いろいろな甘口のお酒

いろいろな甘口のお酒

女性が好きなお酒と言うと、これは甘口になりますが、これは飲みやすいような甘くてフルーティなお酒でありますね。飲みやすくて、香りもさわやかで女性に飲みやすい甘口のお酒ですが、しかし、この甘口というと、どこか安いお酒ということを考える人がいます。

 

これは、甘口は大量生産されているからだと考えられているからですが、しかし、実際にはそういうこともなく、それに当てはまらない本当に美味しい甘口のお酒というのが、たくさんあります。これは糖の甘さとまずさを排除したものですが、甘口は、日本酒度が+7から最大-50までとなっているのですが、米の養分を多く残した比重の重いお酒というのは、すべて甘口となってしまいます。

 

なので、随分と幅の広いものであるのですが、淡麗甘口と濃醇甘口を見分けるのも難しくあります。淡麗甘口は酸度が1.0から1.8くらい、濃醇甘口は1.4から3.0までとなっているのですが、しかし、大きく見るとどちらも甘口でわかりずらく、こればかりは何度も飲んで、舌で見分けるしかないですね。しかし、その時に食べる料理に合わせて、一番美味しいと感じるお酒を選ぶといいようです。