味の特徴、熟酒

味の特徴、熟酒

熟酒の味の特徴は、その名前の通り、練れた香りと豊潤な味わいにあります。まさに老成している感じです。中国の紹興酒同様、とろりとした甘味と重厚さがあります。個性的でスパイシーな香りで、干し草やドライフルーツのような感じです。このお酒は食後酒にするといいでしょう。

 

デザート酒ですね。煮込みや油を沢山使った料理、こってりしたものにもよく合い、その味に負けることがありません。古酒、純米酒にも多いタイプで、最近の軽い味わいのお酒のトレンドとは逆ですが、これはこれで味わい深く、お酒の本当の美味しさを味わえるものです。夏には冷凍したものもあり、また酵母がいきているので、シャンパンのような味わいもあります。

 

アルコール度は18から19度くらいになるので、程々にお酒を飲み、ほろ酔い気分になりたい人にもおすすめのお酒です。熟成した大人の味をお酒にも求めたい人にはぴったりです。中国料理などにも合うのではないかと思います。