世界で飲まれるSAKE

世界で飲まれるSAKE

世界中のレストランやバーでは日本の酒がSAKEとして飲まれています、日本酒だけではなくて、焼酎も多く飲まれているようですが、やはり、こうした穀物酒は、ワインなんかの果実で作られたお酒とは味やコクが大きく違いますね。

 

そもそもなぜ、日本酒や焼酎が世界でも人気で良く飲まれているのかというとこれは世界中で日本料理が良く食べられるようになっていて、その影響だそうです。確かに、日本料理に日本酒、焼酎は欠かせないものですね。日本酒というのは、昔から変わらない作り方で作られているのですが、温度、湿度、さらには気象条件も、お酒の味を左右するとのことで、製造するのは本当に複雑で、奥深いものです。原材料も含めて、こだわりというものが非常に重要になるものなのですが、これは単なるお酒というよりも、むしろ芸術品といってもいいほどのものです。

 

最近では、日本以外で作られるお酒も日本で良く飲まれているので、かなりいろいろなお酒を選べますが、しかし、日本酒には、はるか昔から続いて、守られてきている独自の伝統の世界があるということですね。